スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

琵琶湖チャプタ?最終戦・その2 

はいはい続きいきまっせ

9月14日 木曜日
天気 晴れ

この日は、我が遊撃隊、セバッチャンの要望で同船プラを
実行しました。
隊長のプランを説明しマタマタ琵琶湖大橋西岸から流す事に
時間は、たっぷりあるが大津方面も気になるのでシャロ?
は、プレッシャ?を掛けないていどに流す事に

だが前日と違い水が違う水温が違う全てが違う!!
確かにこの季節日替わりだがここまで違うと焦りましたは。

まぁこんな事は、多々ある事なのでセバッチャンにエリアの
説明をサラット行い次は、セバッチャンの得意とする
ヤナガ?に向かうことに!

到着に所要時間約10分
セバッチャン曰く竿出すまえから「あきまへんな」
ここには、水流があるらしく少し移動し沈み物を(ピン)狙い
ここは、隊長黙ってツバを飲み動向を見守る事に

さすがセバッチャンこのポイントの詳細な説明通り繊細なアプロ-チ
リグのこだわり見せてもらうが水が悪いし風が違う
当たり無し。

今度は、デ?プ・ホ?ルに向かうことに。
8-10メ?タ?でギルらしき当たりは、確認した物の釣りのスタイル
が合わないので直ぐにパス

北上する決心をつけたがチョット寄り道、人口島に
まったくダメ

続いてオロシモに底7メ?タ?からろブレイクに絡むウィ?ドを
ライトリグのドラッキングで探るとセバッチャンに当たり
マズマズのサイズだが後が続かない?答えが出ない?

陽も傾きだすころ元さんと合流、旭川の現状を聞き2RANGERで
沖を流す事に。

ココでマァそこそこの感触を得るが時間が時間だけに信憑斉に掛ける
次の日に掛けてみる事に(ウッシシ)
DSC04614.jpg

スポンサーサイト

[2006/09/18 19:55] 未分類 | TB(0) | CM(0)

琵琶湖チャプタ?最終戦 

毎度、マスタ?戦、旭川ダムが減水のために生野銀山に変更になって
バタバタして大変です、なんせ銀山行ったこと無いし・・・
マァ何とかなるでしょ

そんなこんなで琵琶湖チャプタ?最終戦のプラから行きまっせ!

9月13日
水曜日
天気 雨
ガイドをかねてプラ結構
隊長のプランは、水、木、金、土と琵琶湖に出れるので各ポイント
を一回りして天気予報で台風の動きで風裏に成りえる場所をチェック

具体的にアユ・パタ?ンで煮詰めていたのでシャロ?から。
プラ初日は、メインに入りたいと思っているポイントを
西岸、琵琶湖大橋付近、堅田漁港まで
S字系で反応が良く、これから秋が深まればもっとよくなるな
位で辞める。
詳しく説明すると、北湖からアユが下りてくるで有ろうル?ト
で水深2メ?タ?までエビモの単発が生えていて目で確認出来る
エリア。
風向次第でエビモが倒れてその影になってる場所にバスがいるんですね
その辺りは、皆さんご存知でしょう。

ですが、ここからが肝心な肝が存在しますねん。
ウダウダ書くのやめます

早巻きですわ。
ほかにも肝ありますけど基本は、早巻き、あとは、実行してください。
下から大きいバス湧いてきまっせ!

ほらこの日はゲストにこんな感じでした。
DSC04612.jpg


[2006/09/18 16:49] 未分類 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。